アメリカ史関連書フェア



 
『日没から夜明けまで―アメリカ黒人奴隷制の社会史

 G.P. ローウィック/西川 進訳

 『パウ・ハナ―ハワイ移民の社会史
 R.タカキ/富田虎男・白井洋子訳

 『一世―黎明期アメリカ移民の物語り
 Y.イチオカ/富田虎男・粂井輝子・篠田左多江訳

 『インディアンに囚われた白人女性の物語』
 M.ローランソン・J.E..シーヴァー/白井洋子訳

 『祖国のために死ぬ自由―徴兵拒否の日系アメリカ人たち
 E..L..ミューラー/飯野正子監訳

 『白人とは何か?―ホワイトネス・スタディーズ入門
 藤川隆男編

 『ベトナム戦争のアメリカ―もう一つのアメリカ史
 白井洋子

 『アメリカの世紀―それはいかにして創られたか?
 O.ザンズ/有賀 貞・西崎文子訳

 『建国初期アメリカ財政史の研究―モリス財政政策からハミルトン体制へ
 松本幸男

合わせて、アメリカ人記者の見た戦前・戦中の日本について、3冊もどうぞ!


 
『敵国日本―太平洋戦争時、アメリカは日本をどう見たか?
 H.バイアス/内山秀夫・増田修代訳

 『昭和帝国の暗殺政治―テロとクーデタの時代
 H.バイアス/内山秀夫・増田修代訳

 『太平洋戦争にいたる道―あるアメリカ人記者の見た日本
 W.フライシャー/内山秀夫訳


Copyright (c) 2005 Tosui Shobo, Publishers & Co., Ltd. All Right Reserved