刀水書房
“ハプスブルク”フェア
『エリザベート
―栄光と悲劇



“変革の時代”に生きた
ハプスブルク期の悲劇の
皇后“シシー”の生涯
内面から描く
オーストリア現代史の教訓 オーストリア現代史
の教訓』


激動するオーストリアに歴史の教訓を見るという意味で「現代史」が書かれている。本書は歴史学のあり方の一典型といえる
ハプスブルク帝国史 『ハプスブルク
帝国史
中世から1918年まで



東・中・南欧にまたがる
大国家政治・外交・
民族問題等を世界史的な視点で書き下ろした好著


フランツ・ヨーゼフとハプスブルク帝国 『フランツ・ヨーゼフと
ハプスブルク帝国』



多民族の大帝国を崩壊
させた皇帝の役割と責任。
在位68年の皇帝の政治的
生涯を厳密に検証
世紀末ウィーンのユダヤ人 『世紀末ウィーンの
ユダヤ人
1867-1938



17世紀末、ユダヤ人と
「世紀末」ウィーン文化
の関り合いを、統計的
手法を含めて読み解く

身分社会と市民社会 『身分社会と
市民社会
19世紀
ハンガリー社会史』



ハンガリー社会史学界を代表する著者による、ブダペシュト大学のハンガリー近現代社会史講義。同国社会史研究最新の成果
ダルマチアにおける国民統合過程の研究 『ダルマチアに
おける国民統合過程の研究』


「国民」を歴史的連続性の中で捉える「国民史」の枠組みが破綻した今19世紀後半,小国ダルマチアの詳細な分析により,「国民」という存在の選択性・可変性を明らかにし,「民族対立」の解消を展望する
近代スロヴァキア国民形成思想史研究 『近代スロヴァキア
国民形成
思想史研究
「歴史なき民」の
近代国民法人税


スロヴァキア国民形成理論の構築とその特徴を解明する最新の研究
近代ヨーロッパの国民形成に関する従来の叙述に再考を迫る
近代ボヘミア農村と市民社会 『近代ボヘミア農村と
市民社会』



出版物と結社を検討対象として、身分制廃止後のボヘミア農村における「市民社会形成」「国民化」への変容を明かにする。新しいナショナリズム研究の誕生
ハプスブルク帝国の鉄道と汽船 『ハプスブルク帝国の鉄道と汽船
19世紀の鉄道建設と
河川・海運航行



新しいテクノロジーは
19世紀オーストリアを
どのように変えたか。
蒸気機関車・蒸気船の
発達をつぶさに追い、
人々の時間・空間意識
の変容を読み解く
オーストリアの民話 『オーストリアの民話
アルプスの人々の世界


オーストリアに今も
生活の知恵として
生きて、伝わっている
二百数十の民話を収集

 HOME  会社案内 | 近刊案内 | 書名一覧・索引 | 注文について | リンク集
Copyright (c) 2005 Tosui Shobo, Publishers & Co., Ltd. All Rights Reserved